2022年05月17日

ずーーっと話しかけてお散歩

私が波琉太が来た時から、とくにお散歩で多いですが、
人が見ると誰としゃべっているのだろうと不審がられるほど、
波琉太に話しかけます。
上手に歩けたねとか、鳥がいるねとか、
他の人が無言でお散歩しているのが信じられないほどに。
あれから10年経とうとする今も、
父さんと波琉太と半々に、お話しながらお散歩しています。

車いすを使うようになって、
IMG_1975.JPG

その頑張る波琉太を応援したくて、
IMG_1976.JPG

よけいお話するようになったかもしれません。
IMG_1977.JPG

内容は理解できないとわかっていても、
失礼なことをすれば謝るし、
普通のことでもすれば褒めます。
普通のことができなくなりつつある今、
褒めてきて良かったと思います。

少し前の動画を見ると、こんなことしゃべっているわと、
おかしくなりました。

嗅いでる波琉太に「それはなんですか?」「ネットだったね」
スプレーで水のみを拒否する波琉太に「いらんの?」「違うの?」
おやつを食べる波琉太に「すごいな、おやつ欲しいから頑張るの」「頑張るくんだね」
暑さ対策で、耳に水をかけようとして「耳冷たくしてあげよ」
まるで言葉を覚えさせようとしているかのようで、
きっと波琉太はぼんやりでもわかっているのだと思っています。


内容は理解せずとも声援に込めし思いきっとハルに伝わり

歩きたるハルに声援送りたり己を鼓舞する声援でもあり

この夏はもう起きないかもハル奇跡少し回復していた数年

車椅子上達するほど後ろ足動きにくくなりハルの歩行は

褒めていた普通が今は特別に10年ハルを褒め続けてる


ブログもそうですが、車椅子トレーニングに力を入れているので、
その写真ばかりになって、自分でも面白みに欠けると思うのですが、
写真メインのインスタグラムもその写真ばかりです。
それでも見てくださる方がいらっしゃってありがたいです。
IMG_1966.JPG


myインスタグラム⇩
Instagram
リンク集
   
にほんブログ村          フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
短歌のかたちをした涙と希望 - にほんブログ村
posted by ちゅんこ at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック