2018年05月30日

夏の夕方は待ち伏せ作戦

こんな風景が毎日のように・・・そんな季節になりました。
IMG_7458.JPG

ここは歩いて10分ほどの土手道、上に走る道路で日陰ができます。
歩くのに疲れて、散歩のお友だちを待ち伏せする作戦です、誰か来た?
IMG_7459.JPG

起き上がって父さんにくっついて待ちます。
IMG_7491.JPG

向こうに人影、犬影が。
IMG_7492.JPG

やってきたのはパピーウォーカーで育てられている黒ラブちゃんでした。
人懐こい女の子です。
IMG_7494.JPG
波琉太は会えば嗅ぎます。
IMG_7497.JPG
この子もパピーウォーカーを終えて、今頃は訓練所で頑張っていることと思います。

黒ラブの見る間に育ち訓練所明日出立と友に告げられ

黒ラブちゃん人懐こくてお腹出す盲導犬の将来如何に

道の先行かず友だち待ち伏せよハル横着も効率的で

たくさんの人とワンコに会いたれば歩くと同じハルの疲れて

ここにいれば何頭かのお友だちに会え、嗅いだり逃げたりして暑い日の午後の散歩は終わります。
それだけで疲れる波琉太です
IMG_7510.JPG

myインスタグラム⇩
Instagram
リンク集
   
にほんブログ村          フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 09:17| Comment(0) | 散歩 | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

跡が目立たないように、深在性膿皮症その後

去年の12月、波琉太の左腕に深在性膿皮症が再発してそれから半年経ちました。
この前の記事は→「お薬との相性」2018.3.24
抗生物質の薬を使った治療をしたあと、塗り薬を使っていましたが、それも終え、
最近では毛が生えてきて目立たなくなったのでその様子を。

4月初旬。
IMG_5773.JPG
向かって右、左腕の前面ハゲているのがわかります。
拡大すると、
IMG_5732.JPG
この後、血が滲みかさぶたができ、そして治っていきました。
IMG_6507.JPG

4月下旬。
IMG_6933.JPG
少し毛が生えてきて傷部分を隠すようになってきました。
IMG_6810.JPG
中を見ると、
IMG_6811.JPG
2か所黒くなっているのがよくわかります。

今回再発で深在性膿皮症は2回目だったので対応は早かったのに、
治ってゆく時間は前回と変わりませんでした。
1回目より傷の範囲が小さかったと思いますが、
抗生剤は果たして効果的に効いたのかどうか疑問に感じました。
2か月抗生剤を使いましたが、劇的に治っていったような気がしないのです。
これがこの皮膚病の特徴なのかもしれませんが、
傷が広がるのをやめ、黒くなり始めたころから、
治ったように見える→皮膚が固くなる→血がにじむ→かさぶたができる、の繰り返しがあり、
後半に使った塗り薬がよく効いたように思えました。
今度があったら非常に困るのですが、もしあればそこをきちんと見定めたいと思います。

現在の様子。
時々固いかなと思った皮膚も他の部分と全く変わらなくなり、
続々と毛が生えてきました。
IMG_7215.JPG
ただ傷部分は色素沈着があって、真っ黒になりました。
角度によって透かして見るようにするとわかりますが、
IMG_7353.JPG
普通に立っているぶんにはほぼわからないほどになりました。
IMG_7370.JPG
皮膚の奥の炎症は本当に治るのに時間がかかるし跡も残るのですが、
ここまで回復して良かったです。
ただただ再発しないことを祈るばかりです。
myインスタグラム⇩
Instagram
リンク集
   
にほんブログ村          フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば

posted by ちゅんこ at 08:51| Comment(0) | 体・健康 | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

虹と心優しき少年

朝の公園、時刻は6時半ごろ。
日が射すと暑くなって波琉太も匍匐前進が止まりません。
IMG_7554.JPG

這った跡が巨大ナメクジのようです。
IMG_7555.JPG

そんな朝の公園に小学生の少年が遊びに来ていました。
水道で遊びます。
IMG_7548.JPG

とても優しい穏やかな少年ですが、さすがやることが男の子です。虹を出して遊びます。
IMG_7551.JPG

その子のお家はワンちゃんを飼っているため、会えば波琉太はずっと嗅いでいます。
ワンちゃんの扱い方がわかっているせいか、この少年が波琉太は大好きなようでした。
水道から水を出してもらっています。
IMG_7557.JPG

公園の遊具に乗りて少年はまるでロデオのように揺さぶり

水遊び虹見えるかな少年は袖口濡らししぶきのカーテン

優しげに砂をはらわん少年はハルの落としたおもちゃを拾い

少年の服にワンコの匂いあり嗅ぎに嗅ぎたり会うたびハルは

波琉太にも虹が見えたかな〜💓
IMG_7559.JPG


myインスタグラム⇩
Instagram
リンク集
   
にほんブログ村          フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 05:15| Comment(0) | 散歩 | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

利き足は右、利き手は左?

動物にも利き手があるらしいですが、見分けるのはむずかしいです。
どちらが利き手にしても、物をつかむ動物なら何かしら意味も出てくるかもしれませんが、
四足歩行の動物ではどんな理由でどんな利点があるというのか、よくわかりません。

波琉太はマーキングの時は右脚しか上げません。
体の歪みとかが関係あるのだと思いますが、絶対左脚は上げないので、
軸足は左、利き足は右です。

では手はどうかというと・・・
IMG_6466.JPG
左を上げています。
おやつをちょうだいと父さんに催促して、
IMG_6476.JPG
左手で掻き掻きしています。
IMG_6480.JPG
やっともらえました。
IMG_6477.JPG

お座りでも催促しているのは左手。
IMG_6483.JPG

私や父さんが右利きなので自然に出す手が左になるのかもしれませんが、
父さんにちょっかいを出すときも左手でした。
でも何かしてほしいとき右手でも掻き掻きするので、人のようにははっきりしていないのでしょう。

観察すると面白くて不思議なことが一杯です。
IMG_6526.JPG


myインスタグラム⇩
Instagram
リンク集
   
にほんブログ村          フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 09:28| Comment(0) | 性格と行動 | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

家まであと100m

フレブルという生き物は、
他のワンちゃんが普通にできることができなかったりするもの・・と思います。
波琉太はさらに普通にすることをしなかったりする・・のではないかと思います。

その1つ、
散歩に出ると疲れるからか家に帰るのが嫌だからか、自分の足で歩いて帰りません。
好きなだけ歩いていって、帰りはカートに乗るというのがパターンです。
ところが最近、なんと歩いて帰ることが多いのです。
そんな波琉太の朝の散歩を終えて、家まであと100mのところでのお話です。

頑張って歩いています。
IMG_7515.JPG

電柱をクンクンしながらゆっくりゆっくり歩いています。
IMG_7518.JPG

何か遠くに見えたか、立ち止まりました。
IMG_7522.JPG

ちょうど日陰だったからか、力尽きてペタン。しばし休憩です。
IMG_7529.JPG
車の少ない道なので、気のすむまで休憩します。
そろそろ行こうと促して、また頑張って歩き始めました。
IMG_7532.JPG

家まであと10mのところ。
とうとう立ち止まってしまいました。
IMG_7535.JPG

頑張ったので体が熱くなってまたぺたん。
IMG_7541.JPG

はぁはぁとハル言いながら散歩道帰る牛歩の足に付き合い

帰り道ハルは何度も寝そべりてクールダウンも家まで歩き

5m家の手前で止まるハル散歩帰りの最後の抵抗

いざ褒めん公園からの帰り道家までハルの歩いてきたよ


立ち上がりましたが動こうとしない。
帰っては来たものの、やはり家には入りたくないのか最後の抵抗。
家の中はつまらないのでしょうね
IMG_7542.JPG


myインスタグラム⇩
Instagram
リンク集
   
にほんブログ村          フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 08:25| Comment(0) | 散歩 | 更新情報をチェックする