2016年09月08日

5日サイクルで出る症状

波琉太は5月に腰を痛めました。
軽いヘルニアであろうと思われますが、発症してもうすぐ4か月です。
これまでの経過は→カテゴリー「ヘルニア」をご覧ください。

歩けなくなるとか、びっこをひくとかは初めからなくて、
症状が重くないため、積極的な治療はしていません。
サプリを飲ませ、安静を続けた後普通の生活に戻してきたのですが、
今も出る症状があります。それはぶるぶるっと体を振るわせた後、脚を強く蹴ることです。
一番最近(2016.9.2)のガシガシは、強かったです。

ガシガシしてからは不快感がなくなるのか元気に軽く走ったりしますが、
困るのはそれで怪我をすることです。
動画の後の左脚です。
IMG_9743.JPG
拡大してみると
IMG_9743_1.JPG

他には、以前から波琉太の癖でもあるのですが、人に会うと嬉しくて匍匐前進します。
そのついでに足をガシガシする動作が加わりました。
その結果、両脚の一番内側の指の皮がこすれて、これも怪我をします。
IMG_9336.JPG
血が滲んでいるのがわかるでしょうか。
IMG_9337.JPG

これは進行形の症状でなく、後遺症と思おうと決め→「それは後遺症だと」2016.8.6
次の通院時に話を聞こうと思って記録をつけると、ほぼ5日サイクルで出ることがわかりました。

2日症状が出て、3日出ない。
2日間、脚をガシガシ蹴る時は、ブルブルした後座り込んだりする症状とセットで出ます。
朝の散歩の初めにで出ることがほとんどで、起きてすぐの時もありますが、
何回かしてすっきりするのか普通に戻ります。

それに加え、全体的に調子の良いときと悪いときがあって、
悪いときはほとんどカート散歩です。
良いときは心配するほど積極的に歩いたり、友だちにちょっかいかけたりします。
上の症状の足をガシガシするのと、必ずしも重なるのではありません。
調子の良し悪しは以前からあったことなのですが、行きもカートというのは増えたと思います。

家での生活が中心なら問題ありませんが、波琉太は外が大好きです。
誰かに会うことも大好きで、お出かけしたくてたまらない波琉太を見るのは心苦しいです。
この症状は、無視してもいいのか。
このまま内的な生活をする方がいいのか。
例えば、これからの生活の仕方に指針をくれる検査ってあるのでしょうか。
私が考えなしに波琉太のしたがることをさせ、結果歩けなくなったなんてことになるのは嫌です。
逆に普通にしてもいいのに、用心しすぎて波琉太にストレスを与えてしまうことになっても嫌です。

1つ良い徴候は、歩ける日の時は毎回速足なことです。
本当に微々たる変化なのですが、速足が元気よくなってきていることです。
だから余計疲れて、また症状が出るのかなと思いますが、
改善の方向を向いてくれていることが確かめられたならと思います。

悩みても病気良くなるわけでなし目の前のハル今のためだけ

できること気付かずさぼるわれ恐れんちゃんとちゃんとにハルのためせん

痛ければ背伸びも体ぶるぶるもできぬはずなりハルの病状

お散歩のために家では安静にハルの生活シフトダウンし

匍匐前進してます。後ろ脚で地面を強く蹴って前に進みます。
これも背中の違和感からする行動なのでしょうか。
久しぶりの匍匐前進😁でも毎日やってます😊よくこんな背中が曲がります( ゚д゚)手には水かきありました\(◎o◎)/he crawls like a baby😅😅😅#フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#フォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie#犬バカ部#ブヒ#frenchgram#法国斗牛犬



   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

腰を悪くしてお友だちとも遊べず

やっと夕方散歩にも短時間ですが出かけるようになりました。
波琉太は外に出るのが大好きで、ワンちゃんに会うのも大好きです。
といっても、嗅ぎたいのが一番なのですが。

今年春に、初めて出会ったラブのジョイ君です。
ラブちゃんの大きさは波琉太が嗅ぐのにちょうどなので、困ります
IMG_0751.JPG
ジョイ君は持病を抱えているので、涼しい時間帯にしか散歩できず、
フレブル波琉太とよく重なります。ボールがほぼ食べられています
IMG_0769.JPG
昨日も会ったのですが、そばに行きたい波琉太を止めました。
というのも、喜ぶと興奮して腰に負担がかかるようだったからです。

カートの後ろに乗っているのは、仲良しチワプーのリク君です。
腰の異常を訴え、家で安静を過ごした後に会ったとき、
いつもは落ち着いていられるのに、波琉太は興奮しまくりでした
IMG_1782.JPG

なので、調子が悪いなと思えるときは、
好きなワンちゃんが集まっていても、カートから眺めるだけのことが多いです
IMG_9494.JPG
左ゴールデン、波琉太の大好きマックス君。右白ペキ、初めましてのコロンちゃん

もう1つ、大好きなワンちゃんに会うと興奮して腰に悪そうな遊びがあります。
それは吠えられたり、突っかかられて逃げるというM的な遊びなのですが、
急発進で走って腰がふにゃっとなることがありました。
だから今までその道は避けていたのですが、昨日は大丈夫でした
その肝心なところが写ってないけど、止まらないで普通に走っています。
なお吠え声は、写っていないワンちゃんのものです😃

飛びついてもいいよ、かかってきていいよと言ってくだる方、ありがたいのですが、
違うのです、波琉太のことを心配して止めているのでした
走りたいし、変な遊び方でも友だちと一緒にいたいのだなと思うと、
少しでも今より腰の具合がましになっていけばと、つくづく思います。

ちょっかいをかけて逃げるがハル遊び急な動きに腰崩れ落ち

友だちの吠えて以前のつもりにて逃げればハルの腰ついていけず

おいかけてほしきハルなりガン飛ばし逃げる姿の嬉しそうなり

体調の悪ければハルカートから下りようとせずちんまり座り

記念撮影、ザ・ライオン
普通のお宅の軒先? にあったオブジェ? なんだこれは?
IMG_9276.JPG
myインスタグラム⇩
Instagram




   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

それは後遺症だと

波琉太が原因不明の痛みに襲われてから2カ月半が経ちます。
波琉太はMRIを撮っていないので確定診断されていないのですが、
広く知られている名前で言えばヘルニアということになるでしょうか。
2か月半も経てば、グレードが低ければ治っていそうな時期かと思います。
それでもいろいろと気になることがあって、ほぼ2週間おきに病院へ行きました。

いつも行く病院で。
おはよー Good morning🙋脚の変な仕草を相談してきました😑#いたみ犬猫病院#ヘルニアなのか?#フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#フォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie
待合では長い暇な待ち時間です。
IMG_7147.JPG

その後出てくる症状が固定し、進みも戻りもしない状態なので、
IMG_8516.JPG
もう1つ別の病院へも話を伺いに行きました。
もうお出かけは病院オンリーになっているので、波琉太はとても嬉しい。
IMG_8515.JPG

ずっと残っている、気になる症状というのは

もう1つは、ぶるぶるっと体を振るわせた後の着地が、腰に力が入らず、
座ったり、腰が抜けたような感じになることです。
この2つは同時に数日おきに出て、目を逸らしていたら見落としてしまうくらい。

それぞれの病院では、先月考えていたこと→「発症後2か月」2016.7.20を相談して、
MRIを撮るかという気持ちになったのですが、今は延期という結論になりました。

私が一番思うことは、この症状が悪い方向へ向かうことを示しているなら、
何とかしてやりたいというものです。
ですがその心配がないということなら、今の状態を受け入れることに何の問題もありません。
2つの病院で共通して言われたのは、程度が軽いということです。
歩けるし、おしっこもうんちもできるし、ご飯も食べられます。
日常生活には全く支障がありません。
それだけで十分ではないかと思いました。

左脚を強く蹴り過ぎて、傷がつくのが心配ですが。
IMG_7888.JPG

もともとによたよた歩くハルなりて足腰悪さ測りかねつる

今何の起こりたるかな左脚力入らぬハルと見えたり

足伸ばし散歩出掛けにストレッチしているのかや病後のハルよ

強く地を掻きたるハルの左足ときに血にじみ爪荒く削れ

夢にまで出てくるハルの左脚今日は掻かずに散歩したるや

今もなぜ左脚を掻き掻きってするのか、ブルブルした後ふにゃっとなるのか原因が知りたいです。
原因がわかって解決法がわかることが一番の望みですが、
この暑い時期MRIの麻酔はリスクもあることだし、
後遺症と考えればもっと余裕のある目で見られるのではないかと思うのでした。

普段は今までとちっとも変らない波琉太です。
IMG_8334.JPG
カートに乗る時間が増えるなら増えるで全然構わないです。
IMG_8343.JPG
外に連れ出して、のんびりできる時間があるだけでも、
大切な時間が取り戻せました。
myインスタグラム⇩
Instagram





   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

発症後2か月

波琉太が原因不明の痛みにのた打ち回ってから2か月が経ちました。
約1か月後の様子は→「これから・変形性脊椎症」2016.6.13
その後の経過です。

まだ不安が残るので、ほとんど歩かせないように散歩に出ています。
IMG_6359.JPG

波琉太の状態を見て、外に出て良いと判断してのことだったのですが、
散歩に出て歩いているとき、こんな仕草をすることがあります。
これは、発症前、変な仕草をするなと思った動きですが、
ここまでではありませんでした。
足を伸ばした形で数秒停止したり、その後足を舐めたり。
具合が悪くて気持ち悪いと、舐めたり噛んだりするそうです(獣医さんによる)

この仕草は、波琉太の元気が戻ってきた辺りから起こり始めました。
それが外へ行くたび毎回起こるようになって、もう一度家の中で安静をすることにしました。
この安静は3日間でした。
IMG_5959.JPG

この足を伸ばしたり蹴ったりの動作はどんな時にすることが多いか?
・外に出てすぐとか、早い時期にする。
・うんちの前にする。
・友だちに会ったり人に会ったり嬉しいときにする。
頻度は?
・安静の前はほぼ毎日だったけれど、その後は数日に一度の割合。
この動きをしても、その後は軽快に歩くし、時には軽く走ったりして不具合はありません。

もう1つ気になることは、ぶるぶると背伸びです。
ぶるぶるは、した後にきちんと立っていられるかです。
頭からお尻へと連動するようなぶるぶるを波琉太はするのですが、
お尻ぶるぶるをすると座り込むのでした。
それが発症後1か月半を過ぎたあたりから、
きちんと力の入ったぶるぶるができるようになることが多くなってきました。
背伸びもぶるぶるも調子の悪いときはわけなく何度もします。
と、少しずつですが快方に向かっているように思えて喜んでいたのですが。

先週、実家に帰った時です。もうこんなひどい足伸ばしはなかったのに。
何が悪かったのか。もう辛くて辛くて。
それでもこの後、抱っこしようとしても逃げてうんちしに速足で行ってしまいました。

調子の悪いときは、はっきりわかります。
でも、どんな条件の時かがわかりません。
治っていく過程の出来事なのでしょうか?
この足伸ばしはやっても大丈夫なことなのでしょうか?
しなくなるときは来るのでしょうか?

病院での相談の仕方は難しいです。
なんだか、毎日混んでいる最近のかかりつけ病院です。
IMG_5751.JPG
ゆっくり寝ててくれるのが一番と思います。
今日も唇が柔らかい💋 soft lip #フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#フォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie

雨の日と暗き日ハルの体調は背伸びの増えて芳しくなく

ぶるぶるをしても流れぬ後ろ足踏ん張れるようハルなりたるよ

散歩出て足伸ばし蹴り違和感の消えたればハル普通に走り

脚蹴りをハルのしたるか一日のわれの機嫌を決める賭けなり

そろそろと後は全速ハル走る試すがごとく散歩の道で

波琉太は軽度ではあるようですが、ゆえに私の対処の仕方が緩いのかもしれません。
フレブルの宿命であると思いますが、ヘルニアと付き合っている子は多いです。
上手に付き合えるように私もなれたらと思います。
とにかく、今やるべきことは何か、模索の毎日です。
カート好きだけど、本当は走りたいですもん。
おはよー🙋Good morning 😄波琉太も月曜は憂鬱なんやろうか!?#bluemonday?#babyface #歩かないのに疲れる散歩#フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#フォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie





   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

できるけどさせないこと

波琉太はベンチから飛び降りたことがありません😃
IMG_8815.JPG
きっとできると思います。

また、ベンチに飛び乗ったこともありません😃
あんまり上に乗ろうとすることもないのですが、
IMG_8803.JPG
たまに乗ってみたくなったときは、
IMG_8805.JPG
乗せてとおねだりして、
IMG_8809.JPG
引きあげてもらって、乗せてもらいます。
IMG_8810.JPG

上の写真は脊椎を傷める前のものです。
何が良くて、何が悪いかずっと考えています。
立つ姿勢、背を反らせる姿勢はきっと良くないと思います。
父さんはハーネスで引っ張ってますが、これはどうなんでしょう。

フレブルは肩回りががっしりしているの、
普通にしてても肩や前腕の筋肉は発達して強くなるようです。
また4本足で立つので、人間ほど足腰だけに負担がかかるということでもないらしいです。
それでも心配は尽きません。
平面なら溝とか、ボール遊びとかジャンプはしてましたが、
これからはもっとさせなくなるんだろうなと思います。

溝のふたグレーチングをハル高く上方向に跳び越さんとす

言い飽きぬ『やればできる子』聞き飽きぬ『やればできる子』所詮しない子

階段を1段さえも下りさせず心得如何にハルに役立ち

楽しさはハル幸せは何なりかわが制限の程度を思う

やりたいことを厳しく制限してまで生きる意味はあるのか。
QOL(クオリティーオブライフ)生活の質について、
波琉太を見ていて、人やワンコの本質を考えてしまう私です。
IMG_8817.JPG





   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば

posted by ちゅんこ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

元気を測る

一日の始まり、波琉太が散歩に行こうとするかしないかでその日の元気が測れます。

玄関に向かい、準備して待機中です
IMG_5482.JPG
私は自由に時間を使えるので、波琉太が行く気になるのを見て散歩に出ます。
散歩に出るには条件があり、気温と明るさも大きな条件です。
そして体調があります。
散歩に全く出ないときもあり、時間をおくと出るときもありますが、
そんな時は無理には出さず、治るまで放っておきます。

波琉太が変形性脊椎症と思われる痛みに襲われ→「発症」2016.6.4
2週間の安静を経て→「安静」2016.6.6散歩に出たとき、
駆け出すように外に出たことを憶えています。

いつもの土手道は、シルバーさんによってきれいに草刈りがされていました😃
IMG_5115.JPG

1か月ほど前の同じ場所です。草で道幅が狭まるのがいつもです。
IMG_0925.JPG

そして今の波琉太です。ちょっと怒り顔はそのまんま😠
IMG_5120.JPG

波琉太と私が家に籠っている間に、草刈りがすっかり済んできれいになっていたのでした。
IMG_5477.JPG

土手道にモーターの音草刈りを今年はハルと一緒に見られず

すっきりと草刈られ広くなりし道長く伸びたるハルの影踏む

散歩行こう玄関口で立ちて待つハルの現在元気であるよ

暑さより勝るやる気を優先し保冷剤持ちハルと散歩に

散歩に出たいときはやる気のある元気なときです。
朝のその一瞬で私の情緒が決まります。
今は特に様子を観察しているときなので、前にもまして気になります。
あんまり歩く距離が伸びなくても、やる気のある元気な顔を見ていたいです。
おはよー🙋Good morning 🌞にこりともしてないけど、機嫌は良いです😄Serious look in sunny day 😘#フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#フォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie

💡今の散歩時間は朝と夕方2回で、それぞれ30分以上外に出ることができるようになりました。
9割はカートに乗っているような状態ですが、15分くらい歩いたりもしています。
その間も歩いてる途中立ち止まり足を伸ばしたり蹴るなど、変な仕草をすることもあります。
もう何日間か観察して、また医者に診てもらうつもりです。
 


  にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

これから・変形性脊椎症

波琉太がものすごい痛みに襲われ→「発症・・・」2016.6.4
2週間の安静を言い渡されました→「安静・・・」2016.6.6
今日は発症から25日目、安静がとけてから11日目です。
良くなったことより、まだ回復していないことばかり目につく毎日です→「不安・・・」2016.6.11

散歩で歩いてる波琉太です。
どこかおかしな動きはないか確かめるために録ったのですが、
特には感じられません。
といっても、歩くことができなくなっていたのではないので、
全速力で走ることも可能ではないかと思います。

また、足を引きずるような動きをしないか気にして散歩していますが、
普段していた動きでも、どこか違うのではと心配します。
波琉太の得意技の匍匐前進ですが、多分背中を伸ばしています。
IMG_5318.JPG
この状態で休んでいたりしています
IMG_5319.JPG

すぐに寝そべるのも、気になります。
IMG_5389.JPG
今は暑くなっているので、この仕草は普通なのかもしれないですが、
全てを悪い方へ考えてしまいます。
IMG_5393.JPG
足を引きずる動き(どんな様子かは2016.6.3「予兆」の記事を)は、
例えば昨日の朝の散歩では全くしなかったけれど、一昨日は何度かしました。
日によって調子が違います。

家の中でも普段と違う動きがないかいつも心配していますが、
背伸びや体ぶるぶるをよくします。
前伸びの形で1分、固まっていることもあります。
わけなくお座りするのも、何かあるのだと思います。
IMG_5423.JPG

家の中でも、日によって調子が違っていて、
例えば一昨日の夜は横向きでほとんど起きずに眠っていましたが、
昨夜は何度も起きてお座りしたり、背伸びしたりしていました。
痛むのかなと思います。
ゆっくりいつでもどこでも寝られたらいいのに。
IMG_5370.JPG
白目むきお、耳つぶれで寝ています。

散歩道友を見つけて駆け出したきハルリードにてエア走りなる

ハル止めるたびに発する「ああ」の声憶え何でも「ああ」で鎮まり

ぶるぶるをするたびふらつき心配すハルの脚筋モリモリなのに

ぶるぶるを終わりて立たず座り込むハルの腰どうなりたらんかな

立つ座る寝そべるどんな姿勢ならハル楽なりか治りてゆくか

変わりなき日々ありがたきことなれど倦みてゆくわれ罰当たりかな

私の対応はこれでいいのか、この治療でいいのか。
悪く考えすぎるのもいけないですが、軽く考えすぎるのもよくない、
そこのちょうどいい加減のところがわかりません。
時間がかかってもいいから、ボールを追って走っても大丈夫な波琉太に戻ってほしいです。
今も麻痺に進むのではないかという不安がありますが、
温かい毛の生えた小さな可愛い波琉太が、手を伸ばせばそこにいて私は幸せです。
《再掲 飼い主を困らせるほど生きなさい目と耳になり足にもなろう「生きなさい」2011.9.17

長く書いてきましたが、これでいったん終わります。
またその後についてはおいおい記していきます。
心配してくださった方、ありがとうございました。
IMG_5308.JPG
帽子に隠したアキレスを見つけて噛んでます。
myインスタグラム⇩
Instagram




   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

遅々として・変形性脊椎症

波琉太が腰あたりに大変な痛みを感じ、2週間の安静を経て散歩など解禁になりました。
今日はさらに解禁から10日経っています。
症状は不安が残りますが→「不安・・・」2016.6.11
(変形性脊椎症の初出記事は→「予兆・・・」2016.6.3
この間に、少しでもよくなったことは何かと考えてみました。

2週間家の中にいたおかげで、鼻水や目やにのアレルギーも治まった波琉太ですが、
出た途端、目やにが・・・
IMG_5135.JPG

家の中での移動もほぼ自由になったので、行きたいところへも行けますが、
このうろうろ具合でも体調がわかります。
調子悪いと、柵で部屋を囲って運動を制限しなくても寝そべっています。
IMG_5205.JPG

こんな時は心配で心配で。
同じときに同じ反応をして、同じ声をかけることができることは、
月並みですが大変幸せなことと思います。
IMG_5206.JPG

トイレ行くわれの後つきちらと見るいつものハルを待ち焦がれたり

丁寧なストーキングは体調の良さの表れハルとことこと

ご飯済み脱衣場嗅ぎに行くハルよルーティン戻り不思議も戻り

家の中うろつき歩く病後ハル動くなと言う声の華やぎ

波琉太は外にいることが好きなので、
出たいというときには、じっとしてるだけでもいいから外に出してやりたいと思います。
家の中でもできるのに、父さんに腕を揉ませている波琉太です。
IMG_5245.JPG
怒ってるように見えますが、これが普通の表情です。
おはよー🙋Good morning 🌞not angry 😁usually !怒ってないですよ〜普通ですよ〜😄#フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#フォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie

これぐらいのグレーチングも抱っこできる所はしています。
IMG_5264.JPG

お散歩に行きたい朝は調子良し体と気持ちハルに任せて

元気ならわれも嬉しく気分よく日は始まらんハルこそ全て

回復の様子が遅々としていて、
これから波琉太はどうなっていくのだろうと思います。
何をしてあげたらいいのかわからない私は、本当に無力です。

大好きなあくびの顔。実はおしっこで右脚が上がっています。
IMG_5279.JPG
長いシリーズ記事になりました。次が最終です。



   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば

posted by ちゅんこ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

不安・変形性脊椎症

先月、波琉太は脊椎の異常から激しい痛みに襲われました→「発症・・・」
発作のような痛みが起こったのは合計5回です→「痛みの発作・・・」
安静にすること2週間、その発作も起きなくなり、
すっきりとよくなったのではないけれど、悪い徴候は見えなかったので散歩解禁となりました。

朝久しぶりに外へ出る波琉太です。
IMG_5220.JPG

おしっこの脚は右脚限定。上げるのも問題ないようです。
IMG_5101.JPG

歩かなくても外が大好きな波琉太はずっと居たかったろうと思います。
おはよー🙋Good morning 🌞🌞#フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#フォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie

しかしまだ不安がありました。
というのは散歩の許可が出た前の日に、脚を伸ばす変な仕草をしたからです。
どんな仕草かはこちらの記事を見てください→「予兆・・・」2016.6.3
それまで安静にしていたときには出なかったので、
症状が出る前の状態に戻ったような、いいのか悪いのか判断がつきません。
医者に話すと、例えば自分で外れかけの関節を入れる子がいるとか・・・
波琉太はそうとは思えないのですが、
病院の日はそんな仕草はなく、ゆっくりと様子を見ていけば治っていくと思いました。

散歩は、近くなら抱っこ。少し歩くならカートです。
IMG_5174.JPG

トイレを済ませば帰ります。
これは散歩解禁から1週間経つ今も同じです。
IMG_5193.JPG
ですが、ここでも不安材料が。
散歩が長くなると、カートの中で寝そべったままです。
波琉太がこんな格好をすることは同じ条件ではありませんでした。

今まではOKやるぞ〜のサインだったはずの背伸びを、家でも外でも繰り返します。
IMG_5253.JPG
回数はだんだん増えていくように思います。
それに加え体のぶるぶるも。
ぶるぶるは足腰に力が必要なので、見ていてハラハラします。

安静のとかれ嬉しきわが気持ちハル感じるかしっかりと立ち

ぶるぶると体ふるわせ左脚ふにゃりくずおれそうなハルなり

右曲がり左曲がりにハル体歪ませ走る散歩嬉しく

おしっことうんち終われば終了よハルの散歩の素直に抱かれ

カート乗る理由の晴れて定まりぬ腰に不安を抱えるハルよ

この変な仕草があっても、元気な様子でご飯も食べてくれたらひとまず安心ですが、
ぐったりとしていたら本当に心配で、何も手につかなくなります。
こちらがコントロールしなくてはいけないと思いますが、
波琉太に任せてそれを援助するのが正解なのかもしれません。
抱っこでもカートでも連れて行ってあげるからね。
IMG_5190.JPG
                        続く。


   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

限界・変形性脊椎症

波琉太が猛烈な痛みに襲われてから→「発症・・・」2016.6.4記事
今日(6月9日)で3週間が経ちますが、初めての経験でいまだに不安な毎日です。

発症後、回復の兆しが見えたと思えたのは10日が過ぎてのことでした→「変化・・・」2016.6.8記事
表情もなんとなく柔らかな発症後11目の波琉太です。
IMG_4940.JPG

暑い日もあったり、涼しい日もあったり。
IMG_4949.JPG
しんどそうなのか、退屈そうなのか。
IMG_5038.JPG

またまた父さんに遊ばれている波琉太です。
IMG_5074.JPG

そして発症後2週間目、早いかなと思ったのですが、病院へ行きました。
ワンちゃんと飼い主さんに興味津々の波琉太はいつもの通りです。
IMG_5057.JPG
待ち時間も退屈だけど、家も退屈だな〜気が滅入るな〜
IMG_5053.JPG
と思っていたのは、波琉太よりも私だったと思います。
IMG_5051.JPG
医者からは2〜3週間と言われたましたが、この先病状がどうなるかわからず、
波琉太と一緒でないと出かけるのも嫌な私は、家に籠りっきりで、
しんどさの限界が来そうでした。

心得てハルは健気に家籠り療養安静せよとのわが意

お散歩はわれにも楽しきことなりとハルと籠りし2週を思う

飛ぶ犬の写真を見ても羨まずハルの普通に歩ければ良し

あじけなし風呂場のドアの外に待つハルの息音聞こえなければ

真夜中の寝ぼけたる頭ハルの身に起こりし障り夢とぞ思う

夫との二人暮らしはきつ過ぎるせめてお出かけハルとしたかり

幸か不幸か、私は家にずっといるので、よく見ておくことはできたけれど、
波琉太にばかり目がいって家事もする気にならない時がありました。
波琉太は私の気持ちが伝わっているのか、
自分は動いてはいけないのだというみたいに、じっとお利口にしているのに、
この私の情けないことといったら、恥ずかしいです。

さて病院では安静の解除の許しが出ました。
ジャンプをさせない、立たせない、腰に他のワンちゃんを乗らせない。
この注意事項を受けてのお散歩OKでした。

頑張った波琉太でした。
IMG_5150.JPG
                             続く。


   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

変化・変形性脊椎症

波琉太は先月、脊椎の変形によるものであろう痛みに襲われました。
この変形性脊椎症の初出記事は→「予兆・・・」2016.6.3

2〜3週間の安静治療を言い渡され、ほとんどを寝て過ごすという生活をしていました。
IMG_4818.JPG
(発症後4日目の写真)

どこがどう良くなったという実感が持てない不安な毎日でしたが、
少し良い変化が見られたのが10日を過ぎようとする頃でした。
今まで抱っこで移動していた廊下を、自分で駆け足で行ってしまったのです。
抱っこが大嫌いな波琉太なので、気配を察して逃げて行ってしまいました。
禁じていたことを破ったという、波琉太の変化は体調回復のしるしのように思えました。

発症から9日目の写真です。足舐め防止のカラーをして、
これはちん捏ねの合い間の波琉太です。
IMG_4912.JPG
これが頻繁に出るということは退屈してきた証拠でしょう。
父さんに遊ばれています。
IMG_4895.JPG

さらにどうしても退屈なときだけ登場するナイラボーンを要求してきました。
久しぶりボーン登場🍖でも5分で飽きます( ̄― ̄٥) HARUTA loses interest !in 5minutes😱#フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie
といってもすぐ飽きて、手を舐めるのですが。(発症後13日目の写真)
IMG_5049.JPG
このいつもは余計なことと叱るのに、この時ばかりはとても嬉しかったです。

安静中なれど抱っこは大嫌いハルわが手から逃げ廊下駆け

退屈に普段見向きもせぬボーン取れと要求ハル噛み遊び

アキレスを噛むは腰には負担かな歯ごたえのなきおやつでごまかし

寝る前の儀式へこらんわれにハル元気了解今は止めよう

うんちする姿勢少しずつ元の角度に戻るハル回復し

室内のうんち嗅げれば調子良しひげつきそうなハルにやけ見ん

お控えなすってみたいな波琉太。
片手に口を乗せて寝るのが波琉太のいつものポーズです。
IMG_4891.JPG

手を舐める、ちん捏ねる、私にヘコる、うんちする時の体の回転、
その他にも普段の波琉太の仕草が増えてきました。
いつものことをいつも通りにしてくれるまで、波琉太頑張れよ〜

父さんのお仕事は・・・
IMG_4997.JPG
療養中の波琉太のお手入れです。
IMG_5014.JPG
いつでも清潔にしておかないと。
IMG_4977.JPG
                         続く。


   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば

posted by ちゅんこ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

焦燥感・変形性脊椎症

先月19日に背中や腰に痛みを発症した波琉太の治療は安静です→「安静・・・」2016.6.6

うろうろ歩かせないため、フェンスで狭く囲まれた部屋から私を見ています。
IMG_4748.JPG
自由に歩けない環境が、
きっと波琉太にはさっぱり意味がわからなかったでしょう。
IMG_4764.JPG
頑張れ波琉太!!

といってもほとんど寝ている波琉太でした。
IMG_4824.JPG

わが家の無職の2人は、ずっと波琉太を見ているのですが
ごそごそ動くと落ち着かないので、テレビを見たり縫い物したりの毎日でした。
先の想像できない日々はとても長く感じられました。

父さんに遊ばれている波琉太。
おはよー🙋Good morning 😁父さんまたやってもうた!柔らかい口!こんなんどうですか?#softlips #フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie

普段からおとなしい波琉太なので、いつもとほとんど変わりがないように見え、
食欲も普通にあるため、フード量は2割ほど減らしました。
そのせか?チーズコロッケのにおいに寄ってきた波琉太。
IMG_4871.JPG

痛がりてもがくハル見るくらいならどんな苦しき枷をも与えん

病状の見通し立たぬ不安感ただ眠るハル見ても甲斐なく

ジンクスよ同じ状況時刻来てハルの苦しみわれは恐れん

劇的な回復見えず焦るわれ笑顔でいねばと思うばかりで

さすることできずにハルの腰と脚背中にわれの手を当てており

通院が唯一お出かけもっといて友見たい庭歩きたいハル

体調には波があって良くなったと思ったら、またしんどそうになったりしていました。
食欲があるかないかで体調を見ていたのですが、波琉太は普段から旺盛ではないので、
とにかく食べてくれたら嬉しいです。
動きを見ていると、すぐ寝そべりたがるように思いました。
逆に立ってじっとしてることも。自分で楽になる姿勢を取っているのでしょうか。

病院の待合です。
おはよー🙋いつかの病院でのpic🐶鼻より出てる一本しわとぷっくり上唇が特徴✨✨Look !!his wrinkle and lip😺#フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie
脊椎の異常について、医者と何度も話題にしました。
体重や床、段差、運動などに気を付けるしかないと話をしていました。
フレブルは股関節も緩かったり、足が内側に湾曲しているので膝も危ういという話も出ました。
波琉太はご飯を食べて、うんちやおしっこが自力でできるので、
神経に一時的に触って痛んだのかもということもありえますが、まだ油断はできません。

そんな波琉太ですが、今まで高熱が出ても翌日には下がった・・とか、
お腹が悪くても半日後には治った・・・とか、どんな症状も早くに回復していました。
今回は、病状回復のし方があまりにゆっくりで大きな変化が見られず、
不安で怖くて私の息継ぎがうまくできない状況になってしまいそうでした。

私の脚の間に波琉太。手当てしてあげようね。
IMG_5060.JPG
                              続く



   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

安静・変形性脊椎症

波琉太が背骨の異常からひどい痛みを発症しました→「痛みの発作・・・」2016.6.5
今まで背骨の異常と書いてきましたが、より専門的に変形性脊椎症と書いていきます。

安静中の波琉太です。
IMG_4817.JPG
変形性脊椎症は、フレブルのほとんどの子が持っています。
しかし症状が出るか出ないか、どれくらいの程度で出るかわかりません。
脊椎の形状の奇形が神経に悪さをするかしないかは、予想がつきません。

痛みの発作は初日から4日目までに、計5回起こって鳴りをひそめました。
強烈な痛みはないものの、鈍痛があったり違和感があったりしていると思います。
安静の状況を作るまでもなく、安静にするしかない波琉太です。
IMG_4904.JPG

調子の良い時は、足舐めしたり、ちん捏ねしたり、後ろ足で顔を掻くなど、
体を曲げる動作はできるようでした。
IMG_4857.JPG

足舐めが止められず、カラーして寝ています。
IMG_4827.JPG

調子が悪いと食欲も落ちるので、食べられるときは自分でガツガツ食べていました。
IMG_5042.JPG

水を飲んでいます。
IMG_4732.JPG
波琉太は以前から座って飲むことが多かったので、測れないのですが、
症状が出て10日目くらいに立って飲んでいたので、やはり調子悪かったのかなと思います。
IMG_4737.JPG
普段、普通にしていること、例え好ましくないことでも、
できるというのは、ありがたいことです。

足舐めて生まれて初めて褒められる腰痛まぬかハル体曲げ

水飲む間立ちたる姿勢保ちけり柵のボトラーハル口付けて

ちんちょりをハル背中曲げ再開す退屈せしか回復兆しか

思いきりおやつ食べよと甘やかし不調でご飯食べぬハルなら

ハルすぐに寝そべりたるよ立つ姿勢疲れるものかただ立つだけが

日向ぼっこを楽しむ波琉太ですが、太陽温熱療法でしょうか
IMG_4808.JPG
私は非科学的なことや自分で経験しないことは信じませんが、
波琉太の痛みを見て、何にでもすがりたくなる気持ちがわかるような気がしました。
自分で治るのを見ているしかなかった私なので、普段通りブログを書いていました。
元気な時の姿を見て、絶対波琉太は良くなると信じて書いていました。
今も完全復活とは言えず、不安ですが波琉太の回復力を信じています。

晴れ雨も暑き寒きも無関係ハル安静の養生続き

泣きすがる相手一人もなくわれは泣いても済まぬことと思えり
雨の日は寝て過ごす☔☔💤😴😴#フレンチブルドッグ#フレンチブルドッグフォーン#ブヒ#波琉太#はるた#こぶたファミリー#haruta#frenchbulldog#frechbulldogfawn#frenchie
寝て治す波琉太よ、溶けるくらい寝るんだよ。続く。



   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

痛みの発作・背骨の異常

波琉太が変な動きを始め(4月末〜)→「予兆・・・」2016.6.3
突然苦しんだ今回の病気(5月19日)→「発症・・・」2016.6.4

発症翌日の5月20日は、ひどい痛みもなくずっと寝ていました。
食欲もまあまああり、トイレでうんちもしました。
IMG_4771.JPG


次の痛みの発作はその翌日21日の朝に襲ってきました。
見るからに、ワンコさんのうんちポーズは腰に負担がかかりそうですが、
なんとなく少し位置が高いなとは思ったのです。
シートでうんち2.jpg
それが引き金になったのか、
その後朝ご飯を食べ始めた途端、この前のような痛みが始まりました。
この前痛みは20分くらい続いたので、時計を睨みながら、痛みが去るのを待ちました。

この痛みの発作は波琉太の眠りで終わります。
戦い疲れたように、横向きにごろんと寝て少し眠ります。
この時は痛みはそれで去り朝ご飯は食べませんでしたが、
夕方は普段より少なめですが、食べることができました。

それから痛みの発作が起こったのは、またその翌々日の23日の朝と夕方です。
今度はうんちとか関係なく痛み出しました。
それぞれ20分ほど苦しんで、寝て治まってご飯も食べました。
結局、痛みの発作は初日2回、その後3回の合計5回でした。

痛みの発作がなくても背中が気持ち悪いのか、背伸びの回数が多いです。
IMG_4793.JPG
そして、その状態でしばし止まっているのも変な感じなんでしょう。
IMG_4801.JPG
腰が痛いとき人がストレッチしてるみたいに見えます。

うんちする姿勢の痛み耐えがたく脂汗かくハルの見えたり

うんち後腰の痛みの引く待つかハル突っ立ちてじっとしており

20分のた打ち回り苦しみて痛み疲れてハルは眠りぬ

ハル痛み代われるならば代わりたし月並み言葉を心から言い

指関節1つ痛みて悲鳴上ぐわれに比べてハルの強きよ

痛みにて祈りのポーズ取るハルよ触られることどこも拒みて

また診察を受け、その後の様子から胃腸の病気ではないことがはっきりしました。
痛みを起こしている原因ですが、レントゲンでははっきり特定することが難しく、
MRIは麻酔が必要で、例えわかったとしても治療法は安静にしておくことです。
それならリスクは避けたいので、このまま様子を見ることにしました。
安静期間は一応2〜3週間という目安を聞いてきました。

うんち後、じっとたたずむ波琉太は、痛みを感じているのでしょうか。
IMG_4784.JPG

そんな波琉太なのに、やっぱり可愛いお顔なんかしているのでした。
IMG_4777.JPG
最後の痛みの発作から明日で2週間になります。
今まで痛みが起きるのではと思うと怖くて怖くて、
この話題をブログにもインスタグラムにも書くことができないでいました。
今も不安で心配ですが、記録をまとめていきます。続く。


   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

発症・背骨の異常

波琉太は今年4月末ごろから、
散歩の時、後ろ足や背中に少し変な仕草と時々見かけるようになりました。
「予兆・・・」2016.6.3

そして、5月19日の朝です。
散歩に行ってその時は変な動きはなく、でもほとんど歩かず。
といっても波琉太にはよくあることだったので気にもしないで帰ってきて、
朝ごはんのお肉を食べ始めたその時、突然尻込みするような動きを見せて、
うずくまったり、体を伸ばしたり落ち着きなく動き回り、
息はハアハアなってきました。
何が何だかわからない初めて痛がった時の動画です。

この動きが今までお腹の調子が悪かったときに似ていて、少し腹鳴もあったので、
それが起こったのかと思いました。
でも直前食欲があったし、お腹も張っていません。
ひょっとして?と思うものの私はかなりパニックになっていたのだと思います。
医者に連れて行こうと思っているとぐったり疲れて横になって寝てしまいました。

20分くらい眠ったでしょうか、起きてもやはり同じような状態だったので、病院へ。
ほとんどを伏せていましたが、
IMG_4712.JPG
気になる子がいると立っていて、どこか悪いようには見えません。
IMG_4714.JPG
この時点ではさっきのような強い痛みは引いているようでした。

診察を受けると、やはりお腹ではないようで、脊椎から来る痛みであろうということでした。
今の状態を見て薬の処方の必要もなく、安静にしておくよう言われて帰ってきました。
(こうあっさり書いていますが、触診や病気の経過や可能性、薬、養生の仕方など
この時点で考えられることをいろいろとお話してきました)

家ではひたすら寝ておりました。朝ごはんの食器が残っています。
IMG_4716.JPG

夕方も横になって。横向きの姿勢が背中には楽なようです。
IMG_4721.JPG
とうとうきてしまったかと思いました。

突然にくねくねうろうろもがきけり何の起きたるハルの体に

泣き言も言わず顔をもしかめずにただ耐えるハル見るだけのわれ

皮肉なり動ける体になりたるにハル関節のついてゆけざり

この形背骨の異常発症よわれ覚悟すもハルには試練

夜は少し遅くですが、ご飯も少な目で食べ、うんちもしたので安心しました。
夜には下向きで寝ていました。
IMG_4727.JPG
               続く


   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 05:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

予兆・背骨の異常

波琉太は背中が丸いです。
IMG_3753.JPG


また波琉太はおしっこのとき、右脚しかあげません。
IMG_9741.JPG
歩くときも左右の脚の動きが少し違います。

フレブルのほとんどの子が背骨の異常を持っているので、
波琉太も随分気をつけ、無理をさせないようにしていたつもりだったのですが、
4月末ごろから散歩のときおかしな仕草をするようになりました。
はっきりとメモに残している日付は5月1日でした。

波琉太の得意技の匍匐前進ですが、
うんちをする前に突然始め、その後休んでいるように見えます(5月5日の動画)

変だなと思う動きはうんちをしに歩いていく時が多く、
止まったり左脚を伸ばしたり、土を蹴ったり。
写真の左脚の下は蹴った土の跡です。
IMG_3825.JPG
でもその仕草は、いつもするわけでなく、
すぐにやめて、走ったり立ったり問題なくしていました。
それでも気になって動画を撮り、医者に見せようと思っていました(5月12日の動画)
右脚を伸ばして止まり、その後は左脚を掻いて座り込むような様子がわかります。
今ならたった1回のことでも異常とわかるのに、この時は深刻に考えていませんでした。

左脚伸ばし引き摺るようにする散歩の一瞬ハル壊れたり

ハイハイも背伸びの多きも違和感を押さえるためかハル物言わず


波琉太は匍匐前進をよくします。くわえて背伸びもよくします。
この背伸びにも意味があったのでしょうか。
IMG_0919.JPG

先代犬のアレクサンダーは背伸びはしませんでしたが、壁に体をこすりつけるのが癖でした。
ひょっとしたら背中がむずむずしての行動なのかなと思います。

この後5月19日の朝、波琉太は発症してしまいます。続く


   にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 09:14| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘルニア | 更新情報をチェックする