2013年06月07日

お花の中で

1歳5か月のアレクサンダー

誰(た)が決める寿命未満と
     ただ悔しまだ早すぎた君を想えば
寿命未満という言葉は平野啓一郎著「空白を満たしなさい 」からとりました

行けば嗅ぐ家具のすき間に
     ゴキブリの死骸見つけん君亡き後に

とりどりの花の中行く君のフォト
        撮りたや雑誌を飾るみたいな

花壇をバックに2

花壇をバックに

posted by ちゅんこ at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

疲れたらぎゅっとしたい

シャンプー直後


3週に1度のシャンプー
     君の毛がふわふわと立ちひな鳥になる

シャンプーの後は慌てて布団やら
        壁に体をずりずりする君
《再掲 シャンプーが嫌いで気配察すると置物に化けじっと固まる》

サークルで初めて覚えた手話歌を
        君を観客にして披露す


疲れたら君ぎゅっとしたい
     大丈夫笑顔の作り方まだ憶えてる

posted by ちゅんこ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

素敵な息子たち

R君に乗っかって


お帰りの吠え声よりも
     Rくんの君かまう声近所迷惑

Rくんを君の名で呼び
     それぞれは知らん顔する 我は非力なり

父さんの仲間外れはよくあるが
        君はいつでも輪の中心に


お気に入りかわいい子には君付けで
        呼ぶ癖あると気付く遅さよ

posted by ちゅんこ at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

私の怖いもの

スリッパよりアキレス


壁に背を君がガリガリ擦るのも
        背骨の異常か心配している
《再掲 縄張りを主張し君はこするのか本気の顔で壁の往復》
なぜそんなに擦るのか?

君預けケータイ鳴らぬこと願う
        手術の無事を祈り一晩
《再掲 開けてみて診断ついた軟口蓋分厚かったと医者に告げられ》
軟口蓋と鼻腔の手術 その2

君守る気持ちは我を無敵にす
        闇のあやかしだって平気だ


普段着で立ち向かえずにおしゃれする
        虚勢を張った生き方をまた

posted by ちゅんこ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

局所の話

寝てたらこうなった


床につく少量の血の出どころは
        君のちんちん めくれば赤く

ちんちんにばい菌ついてはいけないと
        掃除嫌いが床拭き始め

ひょこひょこと自室に向かう表情と
        このタイミング君はおしっこ

しみほどのおしっこついていたならば
        君はシートの交換を待つ

posted by ちゅんこ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

また夏が来る

暑さにへたばる


伏せをして息荒い君の内股と
        後ろ足首氷を当てる

カーエアコン18度まで落としても
        入る日差しが君を熱する


コツコツと片付けていく自信なく
        死んじゃいたいと弱気に思う

結婚と出産勢い必要で
        犬飼うもまた熟考封ず

posted by ちゅんこ at 07:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

クレート嫌い その2

助手席に収まる


押し込んだ後部座席のクレートで
        君鳴き叫ぶ声に根負け

楽に息できる体勢作れない
        クレートの中君眠れない

入ったら体の向きも変えにくく
        自由な君はクレート嫌い


移ろいに罪を許したのでなくて
        自分を責めることに疲れん

クレート嫌い
posted by ちゅんこ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

クレート嫌い

 

クレートの真横で  


クレートに入ってる


移動やら災害時には安全と
        君に立派なクレートを買う

クレートにおやつで君を誘っても
        褒めちぎっても入るは嫌で

クレートを君がよくいる場所に置く
        あの避け具合意識的なり


完璧を求める我の生きにくさ
        99点ならば0点


posted by ちゅんこ at 07:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

思惑通りの展開

散歩の準備できてます


玄関の段差に置いた踏み台を
        君はわたしに抱かれておりる

歩かない君の散歩に
     ウォーキングシューズのひもは面倒すぎる

脱ぎ履きの楽な靴には
     君の歯がずぶりと刺さり生身に届く


痛む歯に食べられなくて減る体重
        人はこうやって死へと近づく

謎めいた靴噛み
posted by ちゅんこ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

フロントラインは不意打ちで

あっち向いてる隙に


ひそやかにフロントライン取り出せば
        視野にとらえた君は逃げ出す

こっそりと容器を折って君の背に
        一発勝負フロントライン        

今を見て今だけ聞いて生きている
        君に予告をすることなかれ

ブリンドルの華奢な子見つけ声かける
        ほぼフレブルのパグとのハーフ

posted by ちゅんこ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

優しい曖昧

表を見てる


裏を見て寝てる


君が戸をかさりと掻いてノックする
        うっかり閉めた寝室の外


閉じた戸を吠えずにそっと手で掻いた
        君の気性を持つ子いるやら

部屋の戸を閉めたら君がいつまでも
        外で黙って待っていそうで

君が外を見てるんだから
     その障子閉めないでいて いることにして

posted by ちゅんこ at 07:24| Comment(4) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

固まる

ああ、届かない


ひび割れた鼻にクリーム塗ってやる
        君舐められず白くこんもり

前脚を1歩踏み出したまま君
        つま先立ちで停止している

思い出は上書きモード
     君がいる輝きで満つ 過去を凌駕し


君の死はリフレイン毎鮮やかに
        記憶いつからデジタルになり

posted by ちゅんこ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

レッスンワン

上手に乗ってる


新聞を賢く君が持ってくる
        訓練初歩であえなくついえ

目の前に新聞揺れても無関心
        本能いづこ君噛みつかず

指示通りおもちゃ持ってく、計算す
        テレビの子らと君を比べる

我が子には心を鬼にし尽くせず
        ならばとことん愛で攻めてく

posted by ちゅんこ at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

ようこそ我が家へ熱烈歓迎 その2

我が家に来る前(3)


一番に自分の部屋を片付けて
        君のベッドをちゃっかりと置き

意に沿わず怒り爆発しないよう
        可愛さだけを求めて君に

歯は抜けて白髪で皮膚はたるもうと
        ずっと赤ちゃん君抱き生きる

君に会う前のお話
ぺろり顔舐めたタイガーブリンドル
        初体験のブヒに魅せられ

ようこそ我が家へ熱烈歓迎
posted by ちゅんこ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

胴も脚も短いもんで

たまにくるくる回る


後ろ脚君はちんちん掻きたくて
        とんとん床をたたく音する

丸まって後ろ脚にて首や耳
        君掻かないのは届かないから

巻きつけたマフラーの端フリンジを
        噛もうと君はくるくる回る


疲れたら君を撫でたい
     さりげなく乗っかる重さをひたすらに恋う

posted by ちゅんこ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

もてあそばれて

じっとは見てます


どっちの手?隠したおやつ当てさせる
        両手差し出し君に尋ねて

グーの手に君が前足置いたなら
        開いて見せよう おやつあるかな

ゲームには乗らない君に
     我が方が遊んでもらっているがおかしい


速度増し君の記憶が薄れるを
        止められないことが許せない
                
posted by ちゅんこ at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

キクラゲではありません

乾燥豚耳をかじる


ばかでかいキクラゲを君噛んでいる!
        人の言葉は言い得て妙で

頭より大きな豚耳君遊ぶ
        噛んで飛ばして跳ねて噛みつき


別ものになれはせぬのに
     外づらを変えれば苦難消える気がして

夜9時のドラマのペットフレブルで
        可愛い姿無性に腹立つ

posted by ちゅんこ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

気紛れ上等

スリッパを履いてる


放ってもキャッチしないでのんびりと
        転げたおやつ君は目で追い

手のひらを見せてタッチと言えば君
        体かたむけ手を上げ合わす

愛されるために生きれば生きるほど
        気紛れになる目が離せない


自分から歩き出さねば風景は
        変わらないことよくわかってる

posted by ちゅんこ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

納豆はそのまま出ます

へこみで休息


君吐くを見るのが辛く医者に問う
        犬は苦しくないのでしょうか

晩ごはん食べたら君は安静に
        座布団組んでへこみに誘う

納豆の粒がそのまま出るうんち
        フォークでつぶし君に食べさせ

粒のままうんちに出るから
     納豆はフォークでつぶし君に食べさせ


納豆を君が喜び食べるさま
        思い浮かんで喉通らない

posted by ちゅんこ at 10:08| Comment(6) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

耳あか掃除は医者任せ

薄いタオルが重宝する


耳垢がたまっているのか
     何べんも君は頭をぶるぶると振り

耳そうじ医者は液入れ揉み 君は
        頭ふるふるかすはとぶとぶ

すりきれんばかりの薄い古タオル
        君のしわ拭き大活躍す


わたしこそ我が人生の主人公
        生きてさえいりゃオーケーなのに

posted by ちゅんこ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ああ空振り

一応おもちゃはあります


シャボン玉遊ばないかと吹いてみた
        君は動かず風に流れて

ぶるぶると震えるマッサージの棒を
        扱いかねて君は放置す

肉味のマローボーンは嗅いだけど
        君の歯型もつかない 臭い


良いことを選んで残す人の脳
        君の記憶もそうなるのかな

posted by ちゅんこ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

丸呑み禁止

鶏の燻製を見てる


デンタルのガムはろくには噛みもせず
        ちぎれたらすぐ君は飲み込む

かたまりのおやつは君が飲み込める
        大きさ出し持つ よだれで滑る 豚鼻丸呑み事件 

入浴中にデンタルガムを詰まらせて
        ブヒを亡くした人君を見て


美しくあればあるほど
     情念を供花は誘う絶えた命よ        

posted by ちゅんこ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

ペットスエット飲みますか?

放熱中


かわいいの声嬉しいが
     伏せになり放熱してる君は必死で

暑くなり体重500グラムほど
     落として君の負担を減らす

犬が好くヨーグルト味謳っても
        ペットスエット我飲むはめに


初めての夏の暑さの対応に
        手抜かりあったと今ならわかる

《再掲 猛暑の日午後の3時は魔の時間バテバテの君猛獣になる》
    
夏はひたすら我慢
posted by ちゅんこ at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

堂々巡り

ぎりぎり鼻に届かない


知っている 君のことならそのすべて
        我知ることが君のすべてに

透けてきた君の姿を追い求め
        千四百の歌振りかえり読む

一番の読者はわたし
     繰り返し読んでブログに君の名を呼ぶ

どこからをやり直したら救われる
        堂々巡りの悔いの連鎖よ

posted by ちゅんこ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

2人を阻むもの

立ち往生


お風呂場の段差が跳べず脱衣場で
        君は湯船のわたしを見てる

風呂場から11センチ高い床
       渡した橋を君はそろそろ

全身をアンテナにして髪洗う
       風呂場全開君何してる 
どの部屋も立入歓迎


こんなにも長い夢あるはずがない
        あきらめなくては 今が現実

posted by ちゅんこ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | 更新情報をチェックする