2017年04月12日

わんにゃんドック。X線

先月、波琉太は年1回の健康診断を受けてきました→「わんにゃんドック。エコーと血液検査」2017.3.25
それらの検査に加え、今まで1度も撮ったことのなかったX線ですが、
波琉太はもうすぐ5歳になるし、
腰や脚に不安があるので一度撮ろうということになりました。

撮影前の待合室での波琉太です。
IMG_7690.JPG
時間外で誰もいなくなった待ち合いで大人しく待ちます。
IMG_7700.JPG

X線写真。上から撮ったもの、上が頭です。
IMG_9089.JPG

横からの写真。左が頭です。
IMG_9090.JPG
背骨の状態や、内臓の大きさなどがわかります。
波琉太の場合、背骨が1つ下にずれているのが判明しました。
フレブル(胴の長い子はそうでもないそうですが)は、ほとんどの子が背骨の異常を持ち、
それが何か悪さをするのか、どれくらいするのかは全くわかりません。

X線は寝かせられて、タイミングで撮られるので波琉太も先生も大変と思います。
終わった後は、波琉太はガハガハでした。
IMG_7711.JPG

X線撮影結果一番に「うんちとおしっこたまっています」

胃と腸にガスのたまりてフレブルよX線にてハル証明され

心臓の大きさハルの正常と言われ健康診断甲斐あり

X線ハルを迎えし頃よりの背骨の懸念今明らかに

ハル背骨想定内の異常にて覚悟の肩の力抜けたり

また来年、数値や状態が悪くなってないよう、
元気に過ごしていけたらと思います。
IMG_7715.JPG
myインスタグラム⇩
Instagram
    にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 体・健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448940148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック