2017年03月10日

バーガーと明石焼き。道の駅あわじ

淡路へのお出かけ記事も4回目、これが最後になりました。

‟あわじ花さじき”→「菜の花畑。あわじ花さじき」2017.3.9を出て、
行く予定はありませんでしたが車で20分ほどの北淡震災記念館(野島断層保存館)へ。
IMG_7440.JPG
ここは阪神淡路大震災のとき、断層のずれがはっきりと地上に出たところで、
亀裂が縦断した住宅が保存してあり、当時の映像を私も憶えています。
しかし波琉太を置いて一人ずつ見学する時間がありませんでした。
IMG_7452.JPG
外を散歩するだけにして、海岸沿いに北上する道路を走ります。
海を見ながらのドライブなんて、ずいぶん久しぶりでした

最後の目的を果たすため、道の駅あわじへ。
お目当ては淡路島バーガーです
IMG_7454.JPG
淡路島バーガーはご当地バーガーコンでグランプリを取るなど、話題になっていて、
個性豊かなバーガーが島内各地で食べられます。詳しくは→「淡路島バーガー公式サイト」
道の駅の‟淡路牛バーガー”は淡路牛と淡路島産玉ねぎをつかった旨辛味のバーガーです
IMG_7455.JPG
(お肉が寄っちゃいました。ちゃんとたっぷり入っています)

もう1つ見つけてしまったものがあります。
淡路島の対岸は明石市でタコが有名、明石焼きなるものがあります。
IMG_7466.JPG
卵たっぷりの生地で焼いたたこ焼きを、だしにつけて食べます
残念、だしにはネギではなくて三つ葉!これ兵庫県人のこだわり〜
IMG_7461.JPG
でも焼き立て熱々がとても美味でした。
波琉太は自分も何か食べたかったのだけど、もらえなくて遠く海を見ていました
IMG_7463.JPG

乗れば寝る着けば飛び起きハル慣れん車のお出かけ寄り道する度

手始めと一番近き店訪ぬ夢みし淡路島バーガー食べ

一期一会食べたき物は皆食べんわが年齢の教訓素直に

見上げれば橋に車の走りたり胸わく畏れ人何やらかす

公園は旅の若者あまたおり未来に希望しか見ぬ笑顔して

午後雨の予報に急かせれ早々に淡路の旅を締めくくりたり

島産の名物ぎっしりお土産屋努力の跡に本気の見えて

ほんのりと疲れ残してお出かけを楽しみたるやハルに尋ねん

道の駅は海峡大橋の真下にあり、橋梁では点検が行われていました。
IMG_7460.JPG
もう大きさの感覚が変になっています。
広場は海の見える公園になっていて、橋を作るときの記念物があちこちに展示してありました。
なんでか、ベンチにワンコ像🐶
IMG_7458.JPG

朝家を出たのは9時半ごろ。帰ってきたのは午後4時くらいでした。
こんな短時間で行けるなんて思わなかったので、まだ行きたい場所もあり、
これからも精出して行こうと思います
IMG_7472.JPG
ありがとう波琉太、付き合ってくれて。
楽しい経験できたと思うけど、どうだった?
myインスタグラム⇩
Instagram
    にほんブログ村    フレンチブルドッグひろばフレンチブルドッグひろば
posted by ちゅんこ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | 更新情報をチェックする