2012年06月30日

ブヒがいっぱい その2

紅波ちゃんを舐める菜乃波ちゃん


一族の口元舐めん目を舐めん
        差し出す子らも満足顔で

1頭がカラスを見つけ飛び出せば
        吠えて続くよ5頭のブヒーズ

フォーンらのけんか収まり
     ママさんは抱いてお尻を叩いて諭す

2012年5月を過ぎる頃に
フレブルのオーナー募集のサイト見る
        15か月の喪が今開けん

6月9日、こぶたママさんのところへ行ってきました(3匹のこぶた
ブヒがいっぱい
posted by ちゅんこ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | kobutaファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

また夏が来る

暑さにへたばる


伏せをして息荒い君の内股と
        後ろ足首氷を当てる

カーエアコン18度まで落としても
        入る日差しが君を熱する


コツコツと片付けていく自信なく
        死んじゃいたいと弱気に思う

結婚と出産勢い必要で
        犬飼うもまた熟考封ず

posted by ちゅんこ at 07:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

肉球乾いてます

R君の背中に乗って


テーブルに乗せた手何度も肉球が
        滑って君は体勢崩す


千五百涙いつかは結晶し
        短歌のかたちをした希望たれ

目に見える病気で苦しむことなくて
        若きからだは大病秘めん

満足な酸素睡眠取れないで
        生きてた君が重ね不憫で

posted by ちゅんこ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

クレート嫌い その2

助手席に収まる


押し込んだ後部座席のクレートで
        君鳴き叫ぶ声に根負け

楽に息できる体勢作れない
        クレートの中君眠れない

入ったら体の向きも変えにくく
        自由な君はクレート嫌い


移ろいに罪を許したのでなくて
        自分を責めることに疲れん

クレート嫌い
posted by ちゅんこ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

クレート嫌い

 

クレートの真横で  


クレートに入ってる


移動やら災害時には安全と
        君に立派なクレートを買う

クレートにおやつで君を誘っても
        褒めちぎっても入るは嫌で

クレートを君がよくいる場所に置く
        あの避け具合意識的なり


完璧を求める我の生きにくさ
        99点ならば0点


posted by ちゅんこ at 07:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

夢はいつでも支離滅裂で その3

ばあちゃんちで


お散歩で疲れ 目つぶる
     君がまた死ぬこと恐れ呼びかけ起こす
(3月の夢)

空腹も催促せずにわたし見て
        君はひたすらご飯待ってる
(3月の夢)

黒色の豆柴連れて行く我を
        犬ら囲んで親愛の情
(3月の夢)

目が3つ斜めに並んだブリンドル
        わたし見ている確かに君だ
(4月の夢)

夢はいつでも支離滅裂で その2
posted by ちゅんこ at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅立ちを悼む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

ブヒがいっぱい

あすら君


フォーンまみれ


ハーメルンの笛吹き男か
     Rくんにブヒがわらわら群れて後つく

額にはクリンゴンなるしわ寄せて
        勇ましい顔 空波(あすら)はおのこ
   クリンゴン:アメリカTVドラマ「スタートレック」のクリンゴン人

上向けば横一直線に色分かれ
        フォーンの顎の黒と茶のきわ

こたつには5頭6頭フレブルが
        潜っていたならそりゃ面白い

6月9日、こぶたママさんのところへ行ってきました(3匹のこぶた
たくさんの子達に潜られては大変と、こたつは出されないそうです。
posted by ちゅんこ at 09:10| Comment(6) | TrackBack(0) | kobutaファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

思惑通りの展開

散歩の準備できてます


玄関の段差に置いた踏み台を
        君はわたしに抱かれておりる

歩かない君の散歩に
     ウォーキングシューズのひもは面倒すぎる

脱ぎ履きの楽な靴には
     君の歯がずぶりと刺さり生身に届く


痛む歯に食べられなくて減る体重
        人はこうやって死へと近づく

謎めいた靴噛み
posted by ちゅんこ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

頭が忘れてはいけないと言ってる

誰を見てるかな


君守るためのこの手は果たせずに
        手持ちぶさたに無様に残る
       コブクロ「あの太陽がこの世界を照らし続けるように」

「数えるな」父の格言忘れては
        幸と不幸を競わせ悩む

抜け殻の冷たさ硬さに怖気づく
        いつ鈍感になれるというのか

手間かかることはいとわず
     君よりも早い死だけがたまらなく怖い

posted by ちゅんこ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅立ちを悼む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

フロントラインは不意打ちで

あっち向いてる隙に


ひそやかにフロントライン取り出せば
        視野にとらえた君は逃げ出す

こっそりと容器を折って君の背に
        一発勝負フロントライン        

今を見て今だけ聞いて生きている
        君に予告をすることなかれ

ブリンドルの華奢な子見つけ声かける
        ほぼフレブルのパグとのハーフ

posted by ちゅんこ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

おじいちゃん その2

じいちゃんのお葬式に帰った頃


親孝行さえも恨めしい
     実家への長距離移動の君の負担は

ふるさとの造り酒屋の石畳
        君はぺたんと涼を求める

じいちゃんは昨日を忘れ
     今だけを生きてその目は青く澄みたり

「心不全」父の死因につけられた
        真相不明の万能語なり

じいちゃん・父
posted by ちゅんこ at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

優しい曖昧

表を見てる


裏を見て寝てる


君が戸をかさりと掻いてノックする
        うっかり閉めた寝室の外


閉じた戸を吠えずにそっと手で掻いた
        君の気性を持つ子いるやら

部屋の戸を閉めたら君がいつまでも
        外で黙って待っていそうで

君が外を見てるんだから
     その障子閉めないでいて いることにして

posted by ちゅんこ at 07:24| Comment(4) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

本を読もう

読書家



救うより見送る命の多いこと
        頼みの綱の医師は告げたり
          「患者様が医療を壊す」岩田健太郎

突然と予告をされた死のどちら
        つらいのだろうと生きて考える
          「きみ去りしのち」重松清

必要とされるところへ行くことが
        希望となって人を支える
          「まほろ駅前多田便利軒」三浦しをん

映像で書物で犬の死に会うと
        耐えられるかと尻込みをする

歌を聴こう
posted by ちゅんこ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅立ちを悼む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

固まる

ああ、届かない


ひび割れた鼻にクリーム塗ってやる
        君舐められず白くこんもり

前脚を1歩踏み出したまま君
        つま先立ちで停止している

思い出は上書きモード
     君がいる輝きで満つ 過去を凌駕し


君の死はリフレイン毎鮮やかに
        記憶いつからデジタルになり

posted by ちゅんこ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

レッスンワン

上手に乗ってる


新聞を賢く君が持ってくる
        訓練初歩であえなくついえ

目の前に新聞揺れても無関心
        本能いづこ君噛みつかず

指示通りおもちゃ持ってく、計算す
        テレビの子らと君を比べる

我が子には心を鬼にし尽くせず
        ならばとことん愛で攻めてく

posted by ちゅんこ at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

ようこそ我が家へ熱烈歓迎 その2

我が家に来る前(3)


一番に自分の部屋を片付けて
        君のベッドをちゃっかりと置き

意に沿わず怒り爆発しないよう
        可愛さだけを求めて君に

歯は抜けて白髪で皮膚はたるもうと
        ずっと赤ちゃん君抱き生きる

君に会う前のお話
ぺろり顔舐めたタイガーブリンドル
        初体験のブヒに魅せられ

ようこそ我が家へ熱烈歓迎
posted by ちゅんこ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

今はひとり

ノーリードで



201220120405
                                     初めて会ったワンちゃん達

散歩する犬に会うためウォーキング
        埋まらぬ心が痛い痛い

お散歩の新顔増えて初々し
        犬連れた人ふと誇らしげ

犬小屋のふとなくなった家を見て
        あの子も逝ったのかと思う

1時間歩くコースの果てまでは
        ついに君とは来れなかったよ


posted by ちゅんこ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅立ちを悼む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

胴も脚も短いもんで

たまにくるくる回る


後ろ脚君はちんちん掻きたくて
        とんとん床をたたく音する

丸まって後ろ脚にて首や耳
        君掻かないのは届かないから

巻きつけたマフラーの端フリンジを
        噛もうと君はくるくる回る


疲れたら君を撫でたい
     さりげなく乗っかる重さをひたすらに恋う

posted by ちゅんこ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

もてあそばれて

じっとは見てます


どっちの手?隠したおやつ当てさせる
        両手差し出し君に尋ねて

グーの手に君が前足置いたなら
        開いて見せよう おやつあるかな

ゲームには乗らない君に
     我が方が遊んでもらっているがおかしい


速度増し君の記憶が薄れるを
        止められないことが許せない
                
posted by ちゅんこ at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

キクラゲではありません

乾燥豚耳をかじる


ばかでかいキクラゲを君噛んでいる!
        人の言葉は言い得て妙で

頭より大きな豚耳君遊ぶ
        噛んで飛ばして跳ねて噛みつき


別ものになれはせぬのに
     外づらを変えれば苦難消える気がして

夜9時のドラマのペットフレブルで
        可愛い姿無性に腹立つ

posted by ちゅんこ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

気紛れ上等

スリッパを履いてる


放ってもキャッチしないでのんびりと
        転げたおやつ君は目で追い

手のひらを見せてタッチと言えば君
        体かたむけ手を上げ合わす

愛されるために生きれば生きるほど
        気紛れになる目が離せない


自分から歩き出さねば風景は
        変わらないことよくわかってる

posted by ちゅんこ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

納豆はそのまま出ます

へこみで休息


君吐くを見るのが辛く医者に問う
        犬は苦しくないのでしょうか

晩ごはん食べたら君は安静に
        座布団組んでへこみに誘う

納豆の粒がそのまま出るうんち
        フォークでつぶし君に食べさせ

粒のままうんちに出るから
     納豆はフォークでつぶし君に食べさせ


納豆を君が喜び食べるさま
        思い浮かんで喉通らない

posted by ちゅんこ at 10:08| Comment(6) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

旅立ちの直後に思う その5

玄関で


死に顔を直視続けたRくんは
        死に遠き者闇を恐れる

犬亡くし哀れな女と
     誰彼も思う気がして視線を逸らす

「不細工な顔になってる」
     Rくんに言われ湧き出る涙をこらえ

思い出の詰まった体この心
        消したら君を思い出せない

旅立ちの直後に思う その4      
posted by ちゅんこ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

耳あか掃除は医者任せ

薄いタオルが重宝する


耳垢がたまっているのか
     何べんも君は頭をぶるぶると振り

耳そうじ医者は液入れ揉み 君は
        頭ふるふるかすはとぶとぶ

すりきれんばかりの薄い古タオル
        君のしわ拭き大活躍す


わたしこそ我が人生の主人公
        生きてさえいりゃオーケーなのに

posted by ちゅんこ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ああ空振り

一応おもちゃはあります


シャボン玉遊ばないかと吹いてみた
        君は動かず風に流れて

ぶるぶると震えるマッサージの棒を
        扱いかねて君は放置す

肉味のマローボーンは嗅いだけど
        君の歯型もつかない 臭い


良いことを選んで残す人の脳
        君の記憶もそうなるのかな

posted by ちゅんこ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

丸呑み禁止

鶏の燻製を見てる


デンタルのガムはろくには噛みもせず
        ちぎれたらすぐ君は飲み込む

かたまりのおやつは君が飲み込める
        大きさ出し持つ よだれで滑る 豚鼻丸呑み事件 

入浴中にデンタルガムを詰まらせて
        ブヒを亡くした人君を見て


美しくあればあるほど
     情念を供花は誘う絶えた命よ        

posted by ちゅんこ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

ペットスエット飲みますか?

放熱中


かわいいの声嬉しいが
     伏せになり放熱してる君は必死で

暑くなり体重500グラムほど
     落として君の負担を減らす

犬が好くヨーグルト味謳っても
        ペットスエット我飲むはめに


初めての夏の暑さの対応に
        手抜かりあったと今ならわかる

《再掲 猛暑の日午後の3時は魔の時間バテバテの君猛獣になる》
    
夏はひたすら我慢
posted by ちゅんこ at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする