2012年05月31日

堂々巡り

ぎりぎり鼻に届かない


知っている 君のことならそのすべて
        我知ることが君のすべてに

透けてきた君の姿を追い求め
        千四百の歌振りかえり読む

一番の読者はわたし
     繰り返し読んでブログに君の名を呼ぶ

どこからをやり直したら救われる
        堂々巡りの悔いの連鎖よ

posted by ちゅんこ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

2人を阻むもの

立ち往生


お風呂場の段差が跳べず脱衣場で
        君は湯船のわたしを見てる

風呂場から11センチ高い床
       渡した橋を君はそろそろ

全身をアンテナにして髪洗う
       風呂場全開君何してる 
どの部屋も立入歓迎


こんなにも長い夢あるはずがない
        あきらめなくては 今が現実

posted by ちゅんこ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

犬〜って素晴らしい♪

みかんを見てる


目の前に食べ物あれば食い意地張る
        それが犬だと思い込んでた

食べるのはうれしいけれど
     それよりももらう行為が犬の幸せ

見えなくば見えないなりに
     聞こえずも歩けなくとも受け入れ生きる

絶対に犬は飼い主裏切らず
        言う人もまた古傷持つか

posted by ちゅんこ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

爪切り

爪の年輪


寝てるすき後ろ足爪そっと切る
        前足触れれば君起き逃げる

君の爪切れば断面年輪で
        飛んだかけらはぐるりとむけて

血の跡に君の爪切り思い出す
        慌て指先押さえ小一時間


くい込んだコルクマットの裏側の
        君の切り爪ロケットに入れ

《再掲 爪切りを見ると逃げ足 君速く両手両足気持ちはグーで
    病院で抱っこをされておとなしく爪切られてる君と目が合い
    
ロケットの中からひげをつまみ出すもういないもういない君いない
posted by ちゅんこ at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

かぎろい立つ時間に

連れられて


昇る日と消えゆく月の競演を
        君の隣で振りあおぎ見る

光浴び地球を映す三日月や
                 宇宙に生きるGoogle目となり

半世紀生きてた中でこんなにも
        朝日拝むは君いればこそ


あの夏の朝の散歩の4時起きが
        習慣となり2年が過ぎて


posted by ちゅんこ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

ファーミネーター

このベンチに乗りたがる



ほじほじをするよが合図
     散歩時に止まれば毛すきファーミネーター

ファーミネーター持てば毛すきをどの子にも
        してみたくなる抜け毛の季節

君が何してくれるというのでなく
        何でもできる力がわいてく


何しても何しなくても
     残る悔い人の欲かな 線引くむごさ

《再掲 君の毛がもう1本も落ちてない洗面台の真っ白な上》
けっけっ毛が抜ける    毛すきはちょっと楽しみ


posted by ちゅんこ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

謎めいた靴噛み

左上よく噛んだ靴が


お散歩の声聞くと君ちりくるまい
        逃げて騒いで一疲れする

履いた靴噛んでひっぱり君遊ぶ
        ぐるぐる回しわたしも遊ぶ

君靴を噛むなら存分噛むがいい
        脱いで放るも食いつくは足

《再掲 トラックの出た後広い駐車場君は必ず靴先を噛む》


服はもう匂い消えたか
     君噛んだわたしの靴先嗅ぐワンコ達

posted by ちゅんこ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食の日に

2012.5.21


カメラを向けるのも忘れ、写したのはもう終わりかけの太陽でした。

土手道の坂で


太陽が月を食うのか
     太陽を月食い破るのか黒玉動く

お気に入り君が上った坂にいて
        天体ショーに一人酔いしれ

見上げてる君が昇った空の中
        今太陽は輪の形して

この景色君にも見せてあげたいと
        思う気持ちが好きということ

posted by ちゅんこ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅立ちを悼む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

ユアハート心臓

1歳1か月の頃(3)


心臓に水分過多は負担でも
        君呑めぬからふやかすフード


バチスタや移植バイパスペースメーカー
        人なればこそ君は犬なり

年老いていたら大型犬ならば
        君の心臓見張ってたのに

胎内の心臓かすかな異常秘め
        君は生まれた命運背負い

《再掲 その体動かしていた心臓をこの手にとって労わりたかった
    肥大とか拡張型の心筋症君を襲った病名だろう

posted by ちゅんこ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

しつけマニュアルの怪 その4

おばあちゃん踏みづけ


「悪さには見えないように爆音を」
        2回3回すっかり慣れて

「叱るのはその瞬間を逃さずに」
        逃してしまうことの多きよ

「高い声叱るときには低くして}
        本気の声は何でも通ず

育犬の合間ひろばのまとめ読み
        健康・しつけのトピックの欄

しつけマニュアルの怪 その3
posted by ちゅんこ at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

大のお話(食事中の方はご遠慮ください)その3

すっきり出ます


成長しトイレに体乗り切らず
        君のうんちの半量はみ出し

トイレへと君のうんちを放り込む
        流せばポコリかたまりの音

朝放った君のうんちの半分が
        水に浸からずトイレが臭い


君がいることが普通になる前に
        死に急ぎたる訳を知りたい

大のお話(食事中の方はご遠慮ください)その2
posted by ちゅんこ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

主役のいないステージで

2010.2.13



20120329


歩かない君とリックスかたわらに
        パパと愛犬話に花咲く
                       リックス君は10歳を超えているので、あんまり歩きません


2年ぶり2度ほど会っただけなのに
        リックスパパは問う君のこと

自問するどう生きたいの何したい
        主役張れない自分のステージ

君いれば満たされていた
     ブヒキャラのグッズ1つも欲しくなかった

posted by ちゅんこ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

とりあえずヒビテン

座椅子からだれている


桃色の医者からもらったヒビテンが
        2本目になるおできの手当て

足回り赤い腫れ物できやすく
        君心得てヒビテン塗らす

赤くなり荒れたら薬用シャンプーで
        洗うは君の足指のまた


かの君を成したる元素取り込んで
        わたしは息を胸一杯吸う

posted by ちゅんこ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

歌を聴こう

1歳5か月の頃(5)


もう君がいない夜しかなくなって
        共に歩いたつながり想う 
             絢香『三日月』

今はもう心と体がおぼえてる
        君を頭に描くしかない
             平井堅『瞳をとじて』

君には 優しくできた
     間違いを繰り返す生き方だったけど 
             小田和正『東京の空』

この記憶消えても生まれ変わったら
        絶対君を探し出すから 
             嵐『Monster』

映画を観よう
posted by ちゅんこ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅立ちを悼む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

軟口蓋と鼻腔の手術 その2

鼻の抜糸がすんだ頃


手術後3か月頃


開けてみて診断ついた軟口蓋
        分厚かったと医者に告げられ

縦長に術後開いた鼻の穴
        骸骨顔の君が悲しい


戻りたい君を抱きに逝く朝へ
        助けられないならばせめても

夜が明ける覚醒せよと促して
        わたしは晴れの日が大嫌い

軟口蓋と鼻腔の手術
posted by ちゅんこ at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

トイレトレーニング その2

2か月の頃(4)


部屋のすみぐしゃりと敷いたビニールは
        なぜだか君のおしっこ誘う

おしっこをする場所だんだん決まってく
        トイレ1つを君にリンクし

2階では しっこはここと
     君の目に毎回告げていざ解き放す


意味はなく生まれ死んでく虚しさを
        ヒトゆえに知る我耐えるのみ

トイレトレーニング
posted by ちゅんこ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

巨大食道症の疑い その2

ばあちゃんに支えられて


吐き出したフードは食道そのままの
        形を保ち君苦しめる

お座りの姿勢で君に食べさせる
        フードよ早く胃に落ちてゆけ

食べたなら重力頼みの嚥下待つ
        君が机に立つにまかせて


あの日からまだ信号は赤のまま
        押しボタン式と気付いているけど

巨大食道症の疑い
posted by ちゅんこ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

ペロペロシュッシュ

ペロペロシュッシュの体勢


君座り左手すくうように床こする
        DJしてると我は言うなり

手は動き君鼻の下舐めだした
        ペロペロシュッシュと我は呼ぶなり

年1度海外旅行の魔法より
        日々君といる現実選ぶ


過去になる 君が平たいありふれた
        1つの過去に成り果ててしまう

posted by ちゅんこ at 08:09| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

助手席で我慢して

きりり前向きで


助手席の膝に君立ち前向きで
       脚の間の床を見下ろす

運転をする父さんの袖に君
        鼻と口つけ立ったまま寝る

運転をすれば必ず右袖が
        てかっているとぼやく父さん


洗車して残る汚れは
     内側のフロントガラスの君の鼻水

車で!がコマンド  とても嬉しいこと
posted by ちゅんこ at 09:16| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

空腹警報発令

1歳5か月の頃(4)


朝一の散歩はお腹空きすぎて
        君は酸っぱい唾液に襲われ

立ち止まり舌なめずりを始めたら
        君が吐き気を催している

君の顔見てたら胃液吐くときも
        わかるが止める処方はなくて

起き抜けにフード一口食べさせる
        君が吐くのは見るに忍びず

posted by ちゅんこ at 08:11| Comment(2) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

お留守番 その2

5か月の頃(3)


留守番の練習のため用なくも
        毎日出かけ君の様子見る

待ちかねてサークルの柵立つ君を
        ただ今よりも先に解放

傍いれば君ストーキングに忙しい
        無理に出かけて一人寝かせる


お祭りの後の静寂耐え切れず
        ハレの日なくし閑かに生きる

お留守番
posted by ちゅんこ at 09:20| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

なぜそんなに擦るのか?

体をこすりつける


新しい首輪も服も
     コンクリに君こすりつけすぐビンテージ

縄張りを主張し君はこするのか
        本気の顔で壁の往復

体擦る動きを一瞬止めた君
        ぎろり見上げてまた動き出す


そんなにも元気にならなきゃ駄目ですか
        とことん沈み底見極めたい

《再掲 コンクリの壁に体をこすり付け君は真っ白シロスケになる(散歩のお約束)》
posted by ちゅんこ at 09:16| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

NGフード

シャンプーの後ささみをもらう


牛すじの煮汁に君は腹こわす
        飼料の添加物の仕業か

アボカドに君喜ばず
     調べればNGフードとわかり慌てる

地面へはおやつを投げてやらないで
        君拾い食い覚えてしまう

きゃーやめて近寄らないで嗅がないで
        君の目の前カエルの干物

posted by ちゅんこ at 09:55| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする