2011年11月30日

2階の儀式

ここはR君の部屋

一晩に3部屋を巡り君眠る
        わたしRくん 父さんわたし

君はまず2階に行くと
     父さんの布団の真ん中ペタリと座り

走り、跳びわたしの部屋を2周逃げ
        捕まえていいと君停止する

うつ伏せの左を向けばベッド越し
        様子うかがう君と目が合う

posted by ちゅんこ at 09:52| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

呼吸が特に難しいフレブルだった その2

息しているんです


口開けた体勢作るために君
        牙ひっかける場所を求める


サークルの柵にぐにゅっと君 口を
        押し付け呼吸確保して寝る

冬なのに日光浴で息荒く
        君の弱さに初めて出会い


生きていくことに異論はないけれど
        君ない生活ひどく疲れて


posted by ちゅんこ at 08:39| Comment(2) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

フレブルの作り方

1歳1か月の頃

耳を立て小さくなった闘犬は
        おしゃれな名前冠しフレブル

人間の手厚い保護でフレブルは
        幼い姿永遠に持ち

犬という概念遠くフレブルは
        いつか昔に天使が混じる


天使の血濃いものは皆 君のよに
        早く天上帰ってしまう

posted by ちゅんこ at 09:01| Comment(0) | 旅立ちを悼む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

2008年11月26日

初めての首輪

R君の誕生日なのに友からは
        君の首輪とおもちゃをもらい

パピー用もらった首輪初めから
        君の首にはサイズが足りず

初首輪すればいやがり はずしては
        噛み振り回す 君3か月


君いたら君だったらの話する
        今も生きてるあの時のまま

posted by ちゅんこ at 10:06| Comment(0) | メモリアルデイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

巣ごもり生活

3か月半の頃(2)

新聞の旅の広告飛ばしてく
        君と行けないとこは用なく

切なげな顔を見るのが切なくて
        お出かけひかえ君と笑顔で

欲しいものたいていネットで事足りて
        巣ごもり生活滞りなく


君失くし代役求め
     グッズやらサイトサーフィン現実を飛ぶ

posted by ちゅんこ at 09:07| Comment(4) | 旅立ちを悼む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

送る その4

7か月の頃

アキレスとささみを添えて送り出す
        役目を終えた君の体を

シャワーでの入浴大丈夫なくらい
        試しの春が君を見送る

あたたかい骨一片も残さずに
        家に帰ろう君とわたしの

君の骨 布に包んでこっそりと
        わたしの棺にきっと入れてよ

posted by ちゅんこ at 09:20| Comment(0) | 旅立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

毎月お誕生日を祝おう

網戸越しの外

こんなことなるなら毎月誕生日
        23日祝えばよかった
            3歳を迎えられなかった誕生日

君のため手合わせ祈ったことがない
        つながった糸切れてしまうよで

いつかこの2年5か月
     悠久の中に埋もれてしまうのだろうか


閉めきった部屋では君は窒息を
        してしまうのか外気求める

posted by ちゅんこ at 07:30| Comment(0) | メモリアルデイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

趣味か手入れか

1歳8か月の頃(3)


たくさんの人に愛してほしいから
        君の体はいつもきれいに

涙やけ鼻水やけはさせまいと
        君をタオルで四六時中ふき

手入れには白手袋が欠かせない
        君の顔中しわ一つずつ


使い捨て手袋、コロコロ
     君なくて買い置いたまま出番をなくす


posted by ちゅんこ at 09:35| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

土手道の柵あたりで

階段横の斜面がお気に入り

18段 階段全部 駆けられず
        君ほとんどをよたよた上り

坂上がり柵から顔出し土手道を
        覗いて君は犬来るを待つ

柵ごしのワンちゃんならば危険なく
        君は余裕でかまい追いかけ

黒ラブの脚の間にすっぽりと
        君襲われたことも知らずに

posted by ちゅんこ at 09:18| Comment(2) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

お買い物にもついて行きたい

1歳7か月の頃

自転車のわたし追いかけスーパーに
        君はRくん連れたどり着き

店の外 真剣顔の君が待つ
        わたしに気付かずあらぬ方見て

背後からそっと近づき君を呼ぶ
       もうっ!と言うようにじゃれて飛びつき


こんなにも月日は速く過ぎていく
        君生きた日を追い越さないで

posted by ちゅんこ at 09:41| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

夢を見た

夢は見るかい?


たどたどしい君ひとりだけ人間に
        交じって並ぶ天国の門

どこからか健康な君現れて
        かあさんいるよとまなざし向ける

手術する君の夢見た
     今度こそ万全尽くす必死に臨む

座ってる右ひざに乗る君の夢
        確かに重くぬくく眠って
                                                                   


 夢で会えたら  無音の中で


posted by ちゅんこ at 09:21| Comment(0) | 旅立ちを悼む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

おばあちゃんの家

この後ろでよくマーキング

人間の赤ちゃんみたい
     ばあちゃんは君見て言うかわたし見て言うか

君隠し病室の中じいちゃんに
        会わせに行きたい小康の冬  じいちゃん

病院とばあちゃんの家つなぐ坂
        長くゆるやか君と上って


ばあちゃん家行けばおしっこしてた木の
        根元に君の遺骨を埋める

posted by ちゅんこ at 08:58| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

車で!がコマンド

ドライブ大好き

たくさんの中ではマイカーわからずに
        君は手近な車の横立つ

自動車に10分ほども揺られれば
        必ず君はウンチもよおす

父さんの後追い酒屋に入りたい
        君は店内中腰で見る


君連れてドライブしよう1日中
        ひとえに願う帰ってきてと

posted by ちゅんこ at 07:17| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

元気なころ土手で

土手道で

土手の坂君は下って川入り
        足先濡らす程度に歩く

土手斜面君は草むら飛び込んで
        ごそごそ駆けて出ては隠れる


土手斜面コンクリートに覆われて
        君の痕跡消し去っていく

逃げてゆく幸せ一つありもせず
        移る季節にため息をつく

posted by ちゅんこ at 09:21| Comment(2) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

動物愛護センターにて

奇跡のチュー

満開のコスモス畑 横に見て
        動物愛護センターに行く

動物の姿に作った置物は
        怖い怪しい君後ずさり

センターの処分待つ子の鳴き声は
        君と一緒にただ聞くばかり


七百の涙つなげて並べれば
        君生きた日のアーカイブとなり

posted by ちゅんこ at 08:11| Comment(2) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

なに、なに何ですか?

豚鼻の匂いを嗅いで


綿ぼこり目ざとく見つけ食らいつく
        君の鼻先逃げてまた飛ぶ

新しい言葉を聞いて
     君は首右に左に何度もかしげる

うっかりとふた閉め忘れシアバター
         底が見えてる君なめたんだな


用もなくペットショップに立ち寄って  
         フレブル見つけ君と比べる


posted by ちゅんこ at 08:05| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

夜のブリンドル

大きな目


暗がりに君の姿は溶け込んで
        白眼ばかりが居場所教える

暗闇が君を隠してしまうから
        七色光るペンダント買う

ペンダントとことこ歩く君の背に
        揺れて輝くイルミネーション


どんな夜も明けない日ない
     生きるとき抱く希望は無邪気すぎないか

posted by ちゅんこ at 09:08| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

じっとしてても十分に

動かない


「おばちゃんはもう1周してきたよ」
        座った君はどこ吹く風で

会う人に 今日は歩いてるなんて
        驚かれてる逸脱の君

マイケルのステップ真似て暇つぶし
        君がちっとも動かないから


今年こそバギーを買って君乗せて
        楽しさ見つけようとしていた

posted by ちゅんこ at 09:50| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

背負う宿命

3年前11月13日我が家に来て2週間


水でさえ喉につかえて吐く時も
        わたしは君に何もできない

食べ物を飲み込むことと
     息をすること難しく君消耗し

改良に改良重ねた子たち故
        不全不具合やむなく多く


美しいサラブレッドも人の手で
        改良しつくし運命決まる

posted by ちゅんこ at 07:35| Comment(4) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

好物は発酵食品

食べたいのではない


もともとの食性は腐肉
     ヨーグルト、納豆に君ためらいがない

ポテチには君は興味はないけれど
        音をさせずにつまんでは噛む


昼ささみ夜は牛肉前の日に
        君好きなものあげてよかった

一さじのマヌカハニーを舐めてみる
        君の頭と同じ匂いする

posted by ちゅんこ at 07:56| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

チェックチェック

歯の検査


匂い嗅ぎ歯の色 歯茎確かめる
        若くきれいで口異常なし

指ならし反応するか確かめる
        匂いを嗅いで耳異常なし

目の前で指をつまんで確かめる
        まぶた閉じてる目は異常なし

舌の色きれいなピンクしているか
        君が出してりゃいつも確認

posted by ちゅんこ at 08:27| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

写真

1歳8か月の頃(2)


飛ぶ君を写真に撮ろうとかまえたが
        走るどころか歩きもしない

カメラ向け撮ろうとすると視線合い
        君はニコニコすぐ寄ってくる


8メガの君の一生収まった
        メモりースティック手のひらに乗り

デジタルのフォトフレームの遺影集
        小さな世界の君が見つめる

posted by ちゅんこ at 09:10| Comment(2) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

散歩のお約束

壁にがりがり


抱き上げて花に鼻先持っていく
        君は一嗅ぎ関心薄く

コンクリの壁に体をこすり付け
        君は真っ白シロスケになる

トラックの出た後広い駐車場
        君は必ず靴先を噛む


苦しみを糧にするよな歳でなく
        口引き結び我慢している

posted by ちゅんこ at 07:55| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

自然の力

右手の負傷


肉球のひび割れ裂けて出血す
        平気な君に慌てるわたし

全身を使い異物を吐く君に
        強い自然の生命力見る

動物は不思議な力持つもので
        抱いてるだけで優しくなれる


骨壺の君の頭を手に取ると
        割れて自然に還ろうとする

posted by ちゅんこ at 08:32| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

あれは旅立ちの兆しであった

2歳4か月の頃


好奇心よりも体力衰えて
        君ただじっとしていること増え

君ずっと見張ってないと力尽き
        生きることをやめてしまいそう

そら君をもう追いかけていかないで
        君はわたしのそばを離れず


心配性取り越し苦労が過ぎるから
        君死にそうと言えなかった

posted by ちゅんこ at 09:12| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

スポーツセンターでは

1歳2か月頃 秋に


フェンス越しテニスボールを君は追う
        動く人、物 目が離せない

グランドの観覧席の高いとこ
        君と上って野球を見てる

妖しげな気が漂うか
     体育館裏通るとき君狂暴に

見晴らしの良い場所上り満足げ
        君したり顔で下界を望む

posted by ちゅんこ at 08:24| Comment(2) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

帰りは消極的な散歩

帰るのは嫌だな


帰り道立ち止まってはわたし見る
        お家と聞いて君歩き出す

帰るのを渋ってた君家までの
        3メートルになったら走る

散歩からやっとの思いで家に着く
        お疲れ様と君に声かけ


用もなく外出て君のいたところ
        幻さがす散歩の時間

posted by ちゅんこ at 07:37| Comment(0) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

積極的な散歩

1歳6か月の頃(2)


どこからか君は木の枝さがしだし
        お土産みたいにくわえて帰る

初めての道は興味津々で
        君の歩みはどんどん進む

天候と気温と君の機嫌みて
        散歩の時機のゴーサイン出す


君と来た道を歩いていかないと
        どこにも行けず拷問のよう

posted by ちゅんこ at 10:00| Comment(2) | アレクサンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする